マイネルハイセンス(東京9R)変わるとすればここ!

0
    ■今週の愛馬出走

    マイネルハイセンス 東京9R 高尾特別 3枠3番/三浦J

    ☆昨年7月、500万を卒業した中京のレースでは、
     スンナリと先行し、3コーナーから他馬を引き離し、
     直線では2着を4馬身ちぎる圧勝――。

     このレースぶりから昇級後も期待が大きかったのですが、
     好位に取りつくも、
     直線では手応えを失くすレースが続いています。
     特に前走では出負けし、中団のままという不本意な結果。
     やはり、行き切ってこその馬――なのかもしれません。

     得意の左まわり、実績のある1400m。
     しかも、先手の取れそうな組み合わせで絶好枠。
     調教の動きも変わらずに良好。
     「変わるとすれば、ここ」という気配がプンプン。
     
     まずは、無事に!
     そして好結果に期待です。
     (hiloxx)

    マイネルハイセンス(中山12R)勝機はあるか?

    0
      ■今週の愛馬出走

      土曜に出走した2頭が幸先よく1着2着
      初勝利のフロアクラフトはもちろん、
      準オープンにメドの立ったマイネルディーンは収穫大。
      あれだけの「大斜行」で降着を免れたとなると、
      (昨年までのルールなら、間違いなく降着)
      ツキも見方をしてくれている……かも。

      1/13(

      ドリームカトラス  中山 11R ニューイヤーS 5枠10番/吉田隼J

      ☆前走は立ち遅れで参考外。
       とはいえ、今回もすんなり出てくれるかどうか、
       大いに不安なのは確か――。

       潜在能力には光るものがあるので、
       大胆に立ち回れる人気(≒単勝万馬券)に加え、
       スタートさえまともなら、アッと言わせるシーンも……。

      マイネルハイセンス 中山 12R 4歳上1000万下 5枠10番/内田博J

      ☆仕上がり途上の前走を叩いての一戦。
       ただし得意距離1400mを先週除外されての仕切り直し。
       このあたりがどう響くか。

       1200mは初距離。
       この距離でも前半置かれず上手に走れれば、
       今後のレース選択がラクになりそうです。

       鞍上に名手を迎え、
       無様なレースにはならないと思うのですが……。

      2頭とも、まずは無事に!
      そして1つでも上の着順を――。
      (hiloxx)

      プロの仕事を渇望!(マイネルハイセンス近況より)

      0
        ■愛馬の近況

        マイネルハイセンス

        ――クラブHPより(1/18)
        ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。
        右後肢の飛節後腫が落ち着いて触診での痛みがなくなったので、
        この中間から坂路調教を開始。

        しかし軽いペースでは行きたがってしまい、口角に外傷を負ってしまいました。
        そのためハミが口に当たるのを嫌がって操作できず、
        再び騎乗を控えてウォーキングマシンのみにしています。

        残念ながら小倉開催での出走は難しく、
        調教が軌道に乗ってきてから次走目標を清水師と相談することにしています。

        ★あくまでも想像ですが、
         キャリアの浅いスタッフが無理やり引っ張ったのでしょう。
         14年この趣味を続けていますが、初めての出来事です。

         結果として“足を引っ張る”くらいなら、
         早く調教師の元に還してほしいもの。 
         何も悪い事をしていないハイセンスが不憫でなりません――。
         (hiloxx) 

        いまは「安静」が仕事…(マイネルハイセンス・近況)

        0
          マイネルハイセンスは、ビッグレッドファーム明和で休養中。
          現在も馬房とパドックを往復するだけの生活を送っています。
          手術で切開すると細菌によって炎症を起こすケースがありますが、
          この馬は術後の経過が良好。ヒザ全体がすっきりした状態です。
          大人しく毎日を過ごしていますが、
          運動を制限している影響でいずれはうるさくなってくるかもしれません。
          (2/8・クラブHP「近況」より)

          ★おかげさまで順調のようです。
          “煩くなる”なら、人馬ともにケガをしない範囲で…。
          (hiloxx)

          剥離骨折の手術は無事に終了(マイネルハイセンス・近況)

          0
            マイネルハイセンスは、27日(木)に新ひだか町内にある診療所へ出向き、
            遊離した骨片を取り除く手術を済ませました。
            全身麻酔の下で行いますが、切開部分は小さいものです。
            無事に終了し、その日のうちにビッグレッドファーム明和へ。
            現在は馬房とパドックだけで管理しています。1ヶ月前後は運動を制限する予定です。
            (2/1・クラブHP「近況」より)

            ★ここは気長に待つしかありません。
            勝った後は、どうにも「ツキ」に見放されている感じです…。
            (hiloxx)


            左前肢に剥離骨折が判明…(マイネルハイセンス・近況)

            0
              マイネルハイセンスは、左前肢の出の硬さが解消しないため、
              レントゲン検査を行ったところ、剥離骨折が見つかりました。
              獣医によると骨片を取り除いた方がいいとの判断です。
              近々、骨片を摘出する手術を行います。
              (1/21・クラブHP「近況」より)

              ★「近況を臨時更新」という文字を発見した瞬間、いや〜な予感が。
              で、やはり剥離骨折……。発症はいつごろだったのでしょうか。
              (hiloxx)

              ようやく乗り運動を再開(マイネルハイセンス・近況)

              0
                マイネルハイセンスは、ビッグレッドファーム明和で調整中。
                休養を切り上げ、坂路でキャンター1100m1本の運動を再開しました。
                現在はハロン17〜18秒の乗り込み。これまでゆっくりさせていたので仕方ありませんが、
                馬体の筋肉が落ちて寂しく見えることから、
                ペースアップはもう少し丸みが出てきてからと考えています。
                以前と同様、いまも左前肢の出がやや硬く、
                このあたりには注意しながら進めていきたいところ。馬体重は480キロでした。
                (1/19・クラブHP「近況」より)

                ★何はともあれ、運動再開。すべてはここからリスタートです。
                無事入厩を目指し、ケガのないように……!
                (hiloxx)

                冬休みを満喫の日々(マイネルハイセンス・近況)

                0
                  マイネルハイセンスは、ビッグレッドファーム明和で休養中。
                  左後肢の砂のぼりが落ち着き、歩様が正常になりました。
                  この中間から普通放牧を開始しています。
                  ある程度の運動量を確保したいため、
                  朝一番でウォーキングマシンによる運動を1時間程度課して、夕方までの放牧管理へ。
                  特に手を焼くようなこともなく、のんびりと過ごしています。
                  もう少しリラックスさせて英気を養いたいと考えています。
                  (1/4・クラブHP「近況」より)

                  ★「のんびり過ごしている」という近況を読むにつけ、
                  ひとつ勝つことの“ありがたさ”を感じます――。(hiloxx)

                  マイネルハイセンス、全体的に馬がしっかり

                  0
                     マイネルハイセンスは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。
                    先週半ばから昼夜放牧に切り替えて管理しています。
                    移動当初よりもゴツゴツ感は和らいできたように、レースの疲れが取れてきているのでしょう。
                    もともと前さばきが硬めの馬なので、この状態なら心配要りません。
                    元気があって放牧地でも様々な場所で青草を食んでいるのを見かけます。
                    育成主任は「厩舎へ送り出したときよりも、全体的に馬がしっかりして帰ってきた感じがする。
                    この様子なら早ければ年内にも調教を再開できるでしょう」と話していました。
                    (12/7・クラブHP「近況」より)

                    ★いい具合のようですね。年内にも調教再開とのこと。
                    「お正月休みくらい、ゆっくりさせてあげれば…」は、人間の感覚ということで。(hiloxx)

                    マイネルハイセンス、ひと足早い「冬休み」を満喫

                    0
                      マイネルハイセンスは、28日(日)にビッグレッドファーム明和へ移動しました。
                      到着後、日中のみの放牧で管理されています。まもなく昼夜放牧に切り替える予定です。
                      (11/30・クラブHP「近況」より)

                      ★復帰は来春になることでしょう。ゆっくり英気を養って…♪(hiloxx)

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      thermometer cat ?
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM