アルフレード(29日・東京11R)そろそろ見せ場を!

0
    ■今週の愛馬出走

    6/29(

    アルフレード 東京11R パラダイスステークス 5枠6番/大野拓J

    ☆相変らず調教は動いているようですし、
     このメンバーなら「見せ場以上」はほしいところ。
     大野クンとは手が合いそうな予感もあり、
     先行〜抜け出しに期待!

     惨敗の記録が残る「道悪」がネックになりそうですが、
     力量でカバーしてほしいところ。
     そろそろ何とかならないと、忘れられてしまいます^^
     (hiloxx)

    アルフレード(東京11R)祈・復活!

    0
      ■今週の愛馬出走

      5/17(

      ドリームエルダー 新潟 2R 3歳未勝利 8枠14番 原田和J

      ☆今回は枠順に恵まれませんでした。
       単騎逃げは可能なものの、
       1コーナーまでの無理が、最後にたたってしまう予感も。
       好調ですが、今回は複勝まで、では?

      アルフレード 東京 11R 京王杯スプリングC 7枠13番 C.ウィリアムズJ

      ☆屈腱炎で長期休養を余儀なくされていた馬の“復活”が、
       ここのところ目立っています。
       今週はアルフレードの復活劇、果たして見られるでしょうか。

       府中の1400mでは、引きたくなかった外目の枠。
       松岡クンならこの時点で降参ですが、
       鞍上クレイグなら、なんとかしてくれるのでは……。

       カレンブラックヒルには離されたものの、
       直線でクラレント以下後続に抜かせなかったNHKマイルは強いのひと言。
       (↑大外から好位に取りつくレースでした)
       ここは、単勝を買って応援です。

       がんばれ!
       (hiloxx)
       

      アルフレード(中山10R)馬体絞れるも気配ひと息…

      0
        ■今週の愛馬出走

        今週は「東風S」で愛馬2頭がバッティング。
        両馬とも、まずは無事に……!

        3/16(

        ドリームバスケット 中山 10R 東風ステークス 2枠4番 柴田善J
        アルフレード 中山 10R 東風ステークス 7枠13番 松岡正J


        ☆バスケットはスッキリと見せ、好気配。
         調教内容はいまひとつながら、
         馬場状態と枠順を見方に、好走も可能では?
         ぼちぼちエンジンが掛かってきた善臣さんの手綱に期待!

        ☆アルフレードは屈腱炎からの復帰2戦目。
         まだ「凄味」までは感じないものの、
         マイナス12kgなら、前走よりも動けそう。
         中山マイルはG1含め【2.0.0.0】。
         実績は文句なしに癸なだけに、復活のきっかけがほしい!
         (hiloxx)

        右前浅屈腱炎を発症したアルフレードの近況

        0
          ■出資馬の近況(クラブHP「近況」より)

          アルフレード(8/7・NF空港)

          ウォーキングマシンでの運動を行っています。
          NF空港担当者
          「先週末にこちらに到着していますが、
           現状ではマシンで軽く動かしながら状態を改めて確認しています。

           今後の治療方針に関しては
           もうしばらく様子を見ながらに詰めていくことになるでしょうが、
           今のところは手術は行わずに自然治癒を促す方針になっています」

          ☆覚悟を決めて開いた近況でしたが、
           すっかり“拍子抜け”してしまいました――。
           患部についての言及は皆無。
            しかも「マシンで動かしている」とのこと。
           これを読む限り、極めて重篤な状況とは少々違う様子。

           ここは素直に喜ぶべきなのでしょう。
           たとえ時間がかかっても、
           ダートでの活躍をイメージしつつ、待ちたいと思います。
           がんばれ!

           (hiloxx) 

          無念。アルフレード、右前浅屈腱炎発症

          0
            ■出資馬の近況

            アルフレード(ノーザンファーム天栄在厩/クラブHP「近況」より)

            この中間に脚元に違和感が見られたため検査を行った結果、
            右前浅屈腱炎を発症していることがわかりました。
            現在は舎飼で休養中です。

            「膝、蹄への負担を軽減するためには大きすぎる体を増やし過ぎないように
             適度に動かしていく方法を取るしかなかったのですが、
             週末の調教後に脚元に腫れが見られました。
             様子を見た上で検査を行ったのですが、
             右前脚に浅屈腱炎を発症していることがわかりました。
             以前から腱が太めでしたし、気をつけながら調整をしていたのですが、
             大事なG1馬なのにこのようなことになってしまい本当に申し訳ありません。

             今後に関してですが、週末か翌週あたりのタイミングで北海道へ移動して、
             現地で様子を見ながら
             どういった対応を取っていくかを決めることになると思います」
             (天栄担当者)

            不安を癒しながら秋に向けて徐々に乗り進めていこうとしていたところでしたが、
            大きな体重が敏感な脚元へと負担をかけてしまったためか
            腱にダメージを負ってしまいました。
            非常に残念ではありますが、
            現時点ではどの程度の期間がかかると言えるものではありませんし、
            今後は時間の経過と脚元の良化具合を見ながら再起の可能性を探るために
            NF空港へ移動する予定です。

            ★終わった。
            (hiloxx)

            アルフレード(ダービー出走)各紙で調教を好評価

            0
               水曜の追い切りは、
              各紙で好評価を受けているようです。

              18人に選ばれたことに感謝し、
              「ダービーの週は、スーツとネクタイで競馬場へ入る」
              という武豊さんのコメントも、なかなか!

              14:00発表の枠順によっては、
              「好勝負」も可能では……?
              (hiloxx)


              ダービー出走のアルフレード、上々の追い切り内容

              0
                ダービーに出走するアルフレードが
                最終追い切りを終えました。

                坂路2本目に、
                52.1(14.8)‐37.3(13.6)‐23.7(12.2)‐11.5
                脚色など詳細はわかりませんが、動いたようですね。
                (hiloxx)

                アルフレード(NHKマイルC)前走の敗因は!?

                0
                  ■今週の愛馬出走
                  今週、来週と幸運にも2週連続で出資馬がG1出走予定。
                  もちろん“一口人生”14年間で初めてですし、
                  普通に考えて、この先何度もあることとは思えません。

                  毎度のことながら、まずは無事に――。
                  そして記憶に残るレースを見せてくれればと願っています。

                  で、もうひとつだけ!
                  アルフレード、マイネイサベル2頭とも道悪はマイナス。
                  何とか「好天・良馬場」で走らせてあげたいところです。

                  ・5/6(日)

                  アルフレード
                  東京 11R NHKマイルカップ 8枠17番 C.ウィリアムズ騎手

                  ☆確かに「前走は負けすぎ」ですが、
                   言ってみれば“競馬にならなかった”敗戦。
                   鞍上も途中からはダメージが最小限になるよう気遣う騎乗。
                   皐月賞をパスし、何とか立て直すことができたようです。

                   前走の敗因は、調整の失敗。これに尽きると思います。
                   放牧からの帰厩後、大事にし過ぎて太目が残り、
                   それを解消しようとした直前の追い切りがオーバーワーク。
                   チグハグな調教の結果が、
                   ガレた馬体と窮屈な歩様の“真相”でしょう。

                   良い意味でプレッシャーから解放された今回、
                   調教師にとっても「手腕」を問われる一戦。
                   今後、社台グループから“良駒”を回してもらうためにも、
                   恥ずかしい競馬はできないハズ。

                   「2戦セット」で頼んでいた松岡を降ろしてクレイグを起用。
                   これほど分かりやすい勝負気配はありません。
                   直線、外からダイナミックなフットワークで伸びる姿を
                   イメージしつつ、見守りたいと思います。

                   がんばれ!
                   (hiloxx)

                  最優秀2歳牡馬・アルフレード、惨敗…。

                  0
                    やはり跨った感じで、
                    松岡クン、無理をしなかったのでしょう。
                    パドックでは、
                    明らかに前肢が出ていかないように映りました。

                    加えて「フォームで走る」アルフレードには
                    酷な馬場。
                    (それでも馬券は買ってしまいましたが……)

                    1、2着馬は強いレースでした。
                    仮に良馬場でも、
                    あの2頭には先着できなかったように思います。

                    さあ、一から出直しです。
                    (hiloxx)

                    パドックのアルフレード

                    0
                      歩様、いまひとつ。
                      覇気、いまひとつ。さて……。

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      thermometer cat ?
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM