トゥルーマートル(中山3R)「勝てるんじゃないか度」は?

0
    ■今週の愛馬出走

    9/23(

    トゥルーマートル 中山3R 3歳未勝利 2枠4番/吉田豊J

    ☆泣いても笑っても、最後の未勝利戦。
     ここで勝てなければ、
     中央競馬で走る姿を見ることができなくなります。

     2011年10月のデビュー以来、ここまで15戦。
     2着2回を含む堅実な成績を収めてきたものの、
     着順掲示板の「一番上」に馬番が点(とも)ることは、
     残念ながらありませんでした。

     最後の一戦、
     なんとか「勝たせてあげたい」と思うのですが――。
     (“洋吉節”をまだまだ聞きたいです!)

     幸い枠順は内の偶数枠と、ほぼ理想的。
     各陣営ともラストチャンスだけに、
     先行争い激化は避けられませんが、
     好枠を利して、4〜5番手までにはつけたいところ。

     「1着でなければ、2着も16着も同じ」というレース。
     そのままインベタで、
     最後は内に潜り込むギャンブルに出るものと思われます。
      (4角で外を回しては、さすがに足りないでしょう)

     うまくさばくことができ、
     内ラチ沿いを伸びることができれば……。
     結果は神のみぞ知るところ。
     悔いの残らないレースに期待です!

     勝てるんじゃないか度=25%。
     
     このメンバー、この条件なら、
     4回に1回くらい勝てるのではというイメージです。

     その「1回」が明日のレースでありますように。
     黙々と坂路を駆け上がった努力が、実を結びますように。
     がんばれ!

     (hiloxx)

    トゥルーマートル、マイネルハイセンスが勝つ可能性は!?

    0
      ■今週の愛馬出走

      札幌ではトゥルーマートルが未勝利脱出をかけて15戦目のレース。
      前走で500万下を卒業したマイネルハイセンスは、
      気心知れた鞍上とのコンビで昇級緒戦に挑みます――。

      ・8/26(日)

      トゥルーマートル 札幌 2R 3歳未勝利/吉田隼J
       (勝てるんじゃないか度=25%)

      ☆実に15戦目。
       14年半の間、この趣味を続けていますが、
       未勝利戦でこれだけキャリアを重ねた馬は初めてです。

       タフで大崩れしない半面、あと一歩の決め手を欠く現状。
       教科書どおりの競馬では、今回も掲示板どまりが濃厚でしょう。

       事実上、最後のチャンスとなるこの一戦に、
       「一撃必中」の秘策は、果たしてあるのでしょうか……。

       Good Luck!
       最後の最後に、勝利の女神が微笑んでくれますように。 
       

      マイネルハイセンス 新潟 10R 朝日岳特別/柴田大J
       (勝てるんじゃないか度=50%)

      ☆前走が、ほぼ持ったまま「おいでおいで」の強い競馬。
       クラスが上がっても好走の期待は十分です。

       準オープンからの降級馬を含め、骨っぽい相手は2〜3頭。
       持ち前の先行力、加えてペースに左右されない安定感から、
       「一気に連勝」まであるかもしれません。

       (hiloxx)

      トゥルーマートル、進境見られず

      0
        ■今週の愛馬出走

        ☆トゥルーマートル
        31日(土)中山1R・3歳未勝利/ダ1800m/5着

        ★ゲート内で煩くしているところでスタートを切られ、
         いわゆる出負けのカタチ――。
         そのまま中団を追走し、直線では外めを追われるも、
         5着(0.8秒差)までがやっとというレース。

         「このメンバーなら、悪くても馬券圏内」
         という期待もあったのですが、
         終わってみれば、いつもと同じワンパンチ足りない走り。

         以前も書いたのですが、
         やはり▲3kg減+ハナを取りきるレースくらいしか、
         勝てるパターンがないのでは……。

         いつも健気に走る彼女に、早くご褒美(放牧)を! 
        (hiloxx)

        トゥルーマートル 馬体減堪え見どころなく…

        0
          ☆トゥルーマートル
          4日(日)中京1R・3歳未勝利/ダ1800m/5着

          ――クラブHPより(3/4)
          吉田豊騎手
          「道中頭を上げてしまう素振りがありましたが、
           内から出てこられて進路が悪くなり影響したものでした。
           スムーズに運べていれば違ったんですけれどね。

           また、今日は体が減ってしまっていました。
           輸送があった分仕方なかったのですが、
           前回がギリギリかなと個人的には感じていただけに、
           その点もちょっと堪えたのかもしれませんね。
           余力があれば最後の脚色ももっと良かったはずです」

          ★輸送による馬体減は織り込み済みも、
           「−8kg」はさすがに堪えた様子――。
           パドックでもいつもの覇気が見られませんでした。

           で、結果は5着。
           “先手を取り切る”どころではなく、
           道中では折り合いを欠く場面もあり、
           直線に向いてもフラフラし、ただ走ってきたという印象。
           
           今後、仮に未勝利を卒業できたとしても、
           馬体の成長が見られない現状では“頭打ち”濃厚でしょう。

           6着なら、放牧だったと思うのですが、
           5着=優先権確保が実にやっかいなところ。
           さて、大久保洋吉翁の判断は……?
           (hiloxx)

          トゥルーマートル(中京1R)先手を取り切れば!?

          0
            ■今週の愛馬出走

            今週は2頭。
            4日(日)中京1Rで、
            トゥルーマートルが未勝利卒業に挑みます。

            ☆ドリームインプレス
            3日(土)中京2R・3歳未勝利/ダ1800m/8着

            ★前走で最後方から追い込む脚を見せ、
             前進のきっかけをつかんだかのように思えたのですが、
             今回は先団につけていった分、末をなくす結果に。

             行くと味がなく、控えても捉えきれず。
             芝ではスピードが足りず、ダートでもパワー不足。
             はてさて。

             出資した家人も、どうやら覚悟を決めた様子です……。
             (hiloxx)

            ☆トゥルーマートル
            4日(日)中京1R・3歳未勝利/ダ1800m

            ★大きい声では言えないのですが(?)
             “待望の”先手を取り切れそうなメンバー。
             厩舎も昨日、今年の初勝利をあげ、
             鞍上は土曜日に1勝、2着3回と好リズム。

             輸送もあり、さらに体重減での出走が濃厚だけに、
             「ここで勝てなければ…」
             という勝負がかりの一戦の匂いがプンプン。

             ここは単、保険の馬連少々で応援します。
             がんばれ!
             (hiloxx)

            トゥルーマートル、続戦へ。

            0
              公式HPによると、どうやら続戦濃厚の模様。
              中山ダート1800mに向かうとのことですが、果たして……。

              この際、▲3kg減起用+出鞭を入れて強引にハナ主張。
              で、どうでしょうかと。
              (hiloxx)


              トゥルーマートル(東京3R・4着)ここで放牧では?

              0
                ☆トゥルーマートル
                12日(日)東京3R・3歳未勝利/ダ1600m/4着

                セイカフォルトゥナの番手というイメージどおりの運びでしたが、
                直線では伸びを欠き、またしても4着。

                仮にこのままレースを続けても、
                よほど相手に恵まれて先手を取り切る――くらいしか、
                勝てるパターンが見えてきません。

                デビュー以来ジリジリと減り続けている馬体重を見ても、
                そろそろリフレッシュという文字がチラつくタイミングかと。

                大久保先生のジャッジは如何に……?
                (hiloxx)

                トゥルーマートル(日曜東京3R)前進に期待!

                0
                  ■今週の愛馬出走

                  今週は1頭。
                  12日(日)東京3Rで、
                  トゥルーマートルが初の「馬券圏内」に挑みます。

                  ☆トゥルーマートル
                  12日(日)東京3R・3歳未勝利/ダ1600m

                  ――クラブHP近況より(2/8)
                  大久保洋吉調教師
                  「予定通り今週の競馬へ向かうつもりで、
                   権利を持っているから確実に出られるし、今朝追い切っています。

                   同じく今週使う予定の馬と併せたのですが、動き自体はまあまあ。
                   やりすぎる必要もないし、これで十分でしょう。

                   マイル戦をメインには考えていますが、
                   最終的にどちらにするかは明日までの状況を見て判断するつもりです」

                  ★追い日に坂路の自動計測がダウン。
                   調教師自らストップウオッチで計測したところ、
                   「3F32秒台というとんでもない表示が出てしまった(苦笑)」
                   計り間違いで38秒台と判明したものの、
                   相変わらず“洋吉節”は、楽しませてくれます。

                   で、ここは文字通り狙い澄ましての一戦。
                   前を行くセイカフォルトゥナをマークして、
                   直線チョイ差しのイメージで、どうでしょうか……。

                   豊さん、お願いします。
                   トゥルーマートル、がんばれ!
                   (hiloxx)

                  トゥルーマートル(中山2R)4着。最大の収穫は…?

                  0
                    ■今週の愛馬出走

                    ☆トゥルーマートル
                    21日(土)中山2R・3歳未勝利/ダ1800m/4着

                    久しぶりの降雨で軽いダート。1枠1番〜ハナを切るなら絶好枠。
                    パドックでの歩様にも活気が感じられ、
                    大幅前進に期待したのですが……。

                    結果は“小幅”前進(笑)
                    とはいえ初の掲示板確保ですから、頑張ってくれました。

                    ――クラブHPより(1/21)
                    吉田豊騎手
                    「最内枠に入りましたし、できればハナへ行きたかったんですけれどね。
                     どうしてもまわりのほうが速くて行けませんでした。
                     それでも、いい手応えで回ることができましたし、
                     普通であれば『これなら』と思えるものだったんですけれどね。
                     手応えほど追ってからの伸びがなく、ジリジリとした脚でした。

                     テンも終いもグッとききれないのは、
                     まだ力がつき切ってないというのもあるのでしょうが、
                     少しずつ良くなってるのは確かですから、
                     このままいいほうへ行ってくれればと思います」

                    ★インで立ち回り直線を向いたときには「3着はある」と力が入ったのですが、
                     そこからもう一段、ギアが上がらず4着――。
                     ジョッキーのコメントどおり、
                     「突き抜けるだけの地力が備わっていない」ということでしょう。

                     仮に今の競馬内容でクラスが上がってしまえば、
                     成績=頭打ちが濃厚――。
                     毎回わずかながら「良い方向にむかっている」となれば、
                     まずは、じっくり力を付けてくれるのを待つこととしましょう。

                     今回、最大の収穫は言うまでもなく「掲示板確保」。
                     出走レースの予定が立てられる状況を、
                     大久保先生にはぜひ活かしていただきたいと願っています。
                     (hiloxx)

                    マイネルリヒト、早期引退は回避!?

                    0
                      ■今週の愛馬出走

                      ☆トゥルーマートル
                      24日(土)中山2R・2歳未勝利/ダ1800m/6着

                      ダートに替わった前走が見せ場ありの6着(0.4秒差)。
                      今回は「馬券圏内に」と期待したのですが――。

                      ――クラブHP「近況」より
                      吉田豊騎手
                      「勝負どころの手応えは悪くなかったのですが、
                       追い出してからがいまひとつになってしまいました。
                       逃げてもいいと思ってスタート後に積極的に押していきましたし、
                       やはり行き切りたかったですね。
                       自分のリズムで運べればまた違うはずです。

                       これまでは右にモタれることがあったのですが、
                       今日は右回りということも良かったのか気になることはなかったですね。

                       そのあたりは肉体的に固まっていない影響はあるでしょうが、
                       ハミに敏感なところや他馬を気にしていた可能性もありますし、
                       気持ちの部分もあるでしょう。
                       それを考えてもこれからの経験を大事にして、勝ちにつなげていきたいですね」

                      大久保洋吉調教師
                      「もう少し楽に行ければまた違っただろうけどな。
                       それでもスタート後に積極的に行ったことで次走以降に前に行きやすくなるだろうし、
                       いろんな経験を積むことで競馬の幅が出てきてくれるでしょう。

                       やはり現状だとダートが良さそうだし、同じような条件を使っていければいいな。
                       まずはレース後の状態を見ることになるけど、
                       次は今日よりもいい走りを見せてほしいね」

                      ★レース後の状態に問題がなければ在厩で続戦とのこと。
                       使い込まれてもガタッとこないタフネスぶりは心強いのですが、
                       現状では「次は勝てそう」という感触がつかめないのも事実――。
                       次走の内容次第では、
                       「いったん放牧へ」ということになるのでは?

                       「リフレッシュ効果でずいぶんしっかりしてきました。これなら…」
                       という調教師のコメントを聞く日が待ち遠しく思えます。
                       (hiloxx)


                      ☆マイネルリヒト
                      25日(日)中山2R・2歳未勝利/芝1600m/8着

                      7月のデビュー戦で13着の後、
                      脚部不安もあって5カ月の休養を余儀なくされたリヒトの復帰戦。
                      中間の調教タイムもひと息で、陣営からも「次につながれば…」の声。
                      単複を少しだけ持って見守ることに。

                      ――クラブHP「近況」より
                      津村騎手
                      「後肢が緩い分、どうしてもスタートしてからついていけません。
                       徐々に自分のリズムで走るようになってから集団に取りついて、
                       2着馬が作った進路を通って伸びてはいるのですが」

                      ★中山1600mの1番枠で行き脚がつかずいったんは最後方。
                       その瞬間には「後方儘≒早期引退」の文字が脳裏をよぎったのですが、
                       直線ではバテた7頭を抜き、辛うじて8着。
                       最後まで懸命に走り抜き、ひとまず「早期〜」は回避できたのでは?

                       「トモの緩さ」を筆頭に課題山積の現状。
                       今後の“劇的な”変身に(根拠もなく?)期待したいところですが……。
                       (hiloxx) 

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      thermometer cat ?
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM