障害センス皆無? マイネルトレース歴史的大敗(阪神4R)

0
    マイネルトレース 阪神4R 3歳上障害未勝利 2枠2番/五十嵐J/13着

    ☆終わってみれば「真っ先に消し」が正解でした。
     平地時代と変わらず、前進気勢を欠く走り。
     加えて、いわゆる「よっこらしょ」の飛越で、
     障害ごとに差が開く有り様……。

     最下位、しかも\18.6秒/の大差負け!
     かつてマイネルエスケープが、
     ステイヤーズSで心房細動を起こしたレース(11.4秒差)を含め、
     14年10ヵ月の一口馬主生活での「最大着差」です。

     果たしてもう一戦、使ってもらえるのでしょうか。
     年齢的に、このまま「引退」が濃厚かもしれません。
     ……。
     (hiloxx) 

    障害センス十分! マイネルトレースが復帰(阪神4R)

    0
      ■今年最後の愛馬出走

      ・12/24(

      マイネルトレース 阪神4R 3歳上障害未勝利 2枠2番/五十嵐J

      ☆普通に馬柱を見る限り、
       1000万で頭打ちとなった馬が平地に見切りをつけ障害入り。
       しかも9カ月半の骨折休養明けでは、真っ先に「消し」でしょう。

       事実、マイナス要素ばかりが目立つのですが、
       その中で“かすかに光る”のが、本馬の障害適性。
       以下、ここまでの流れを振り返ってみます。
       ↓
       2012年3月13日から障害練習を開始。
       翌週には、
       「物怖じせずに障害へ向かっていきますし、
        飛越の際は小足を使って自らタイミングを合わせる器用さもあります」
        と稽古をつけている平沢騎手がコメント。
       調教師も、
       「2、3週間後には障害試験が受けられるかもしれません」
       と、期待感たっぷり。

       3月27日の週には、
       「水ごうも向かっていく気性で問題なし。来週には試験を受ける」
       と、調教師。

       翌週4月4日、スムーズな飛越を見せ、試験に一発合格。
       障害練習を開始してから、わずか3週間で試験をクリアしたのです。

       ところが、好事魔多し。
       障害試験合格の翌朝、右ひざの剥離骨折が判明。
       長期休養を余儀なくされることに……。
       ↓
       その後BRFでの休養、調教を経て、
       11/21、7カ月半ぶりに帰厩。

       入厩後は順調に調教を重ね、当初目標12/15の中山戦を回避し、
       「よい状態で使いたい」と、最終日の阪神へ――。
       ――というのが、ここに至る経緯です。

       午前9時の段階で、
       単勝=19.5倍、複勝=4.6-7.1
       イメージよりも単勝が売れている印象ですが、
       最終的には、50〜60倍くらいの馬券になりそう。
       ここは今年最後に、
       「天才ジャンパー誕生」に賭けてみたいところです。

       無事、完走を。
       そして頑張れ!
       (hiloxx) 

      残念な調教師

      0
        マイネルトレースの近況を読んで……。

        ――クラブHP「近況」より(11/4)

        マイネルトレースは、美浦で調整中。
        この中間は馬に緊張感を持たせるべく調教場所を変えて、
        南馬場の坂路とウッドコースを併用して刺激を与えてきました。

        また、併せてゲートを出る意識付けとして
        スタートダッシュの練習も行っています。

        しかし今週予定していた東京の伊勢佐木特別は、
        4分の2の抽選に漏れてしまいました。

        清水美波調教師
        「このところの様子を見てピリッとさせたいと感じていたので、
        この中間は調整方法を替えて刺激を与えてきました。

        力を出せるデキにあると思っていただけに除外は痛いです。
        次走については番組と相談して決めたいと思います」
        ――と残念そうな表情で述べていました。

        ★すみません。痛いのは出資者です(笑)
         4分の2の抽選で除外されてから「番組表と相談して〜」では、
         率直に申し上げて、プロの仕事とは思えません。
         残念そうな表情を浮かべる前に、
         2手、3手先を考えることが必要ではないでしょうか。。。

          愛馬の活躍を願って、あえて苦言を……。
         せっかくですから番組表を睨んで、良いチョイスをお願いします!
         (hiloxx)

        丹内クン、ありがとう!

        0
          ☆マイネルトレース
          13日(土)札幌7R・3歳上500万下/ダ2400m/1着
          ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
          例によってスタート直後はまったく行き脚がつかず、
          最後方を追走。
          ところが1周目の4角で外に出されると、
          一気にポジションを上げて馬群の先頭に――。

          勝負どころで後続に脚を使わせながら、
          僅かに手応えを残したトレース。
          4角〜直線では丹内クン懸命の右ムチに応え1着ゴール!

          終わってみれば、
          ペースが落ちた1周ゴール前でハナに立つという好判断。
          2010年3月以来の2勝目をあげてくれました。

          「学習されず、工夫もなく…」と酷評した昨夜でしたが、
          外を回さずに持ち味を活かす“工夫の鞍”だったのでしょう。

          「屈辱をバネに私の予想を裏切ってほしい」
          という願いを見事に叶えてくれた丹内クン!
          ありがとう。

          (hiloxx)

          屈辱をバネに…

          0

            今週の愛馬出走

            ☆マイネルトレース
            13日(土)札幌7R・3歳上500万下/ダ2400m

            このクラスなら勝てる力は持っていると思うのですが、
            テンにはまったく行き脚がつかず、
            良くも悪くも、向正面からのマクリ戦法というワンパターン。
            近走ではそのマクリ自体が“不発”続きという状況です。

            ――クラブHP「近況」より(8/12)
            13日(土)、札幌7Rのダート2400mに丹内騎手で出走します。
            行き脚がつくまでにかなりの時間がかかる脚質。
            スタミナの消耗を最小限に抑えつつ、
            どうやって道中でカバーできるかがポイントでしょう。
            前走の一叩きで、
            少しでもスピードの乗りが良くなっていればと期待しています。
            調教助手は「先週中にびしっと追いましたからね。
            息遣いも良いので今週は馬なりで軽く流す程度に控えた。
            力は出せる状態ですよ」と話していました。

            ★自厩舎の本馬には5回目の騎乗となる丹内J。
             ここ2戦はビデオテープを観るようなワンパターンの負け方で、
             「上手に乗れなかった」
             というレース後のコメントもワンパターン。

             学習されず、工夫もなく「きっと今回も」と思うと、
             この趣味を始めて以来、
             初めて愛馬出走レースの専門紙を買う気持ちにもなれず……。

             先週は重賞で1番人気に応えられなかった丹内クン。
             屈辱をバネに私の予想を裏切ってくれればうれしいのですが。

             (hiloxx)

            “1950万馬券男”の神通力も…(マイネルトレース・近況)

            0
              マイネルトレースは、13日(日)小倉7Rのダート2400mに出走します。
              9日(水)の追い切りは5ハロンから67秒程度。
              予定より少し早いタイムでフィニッシュしましたが、
              雨で馬場が締まっていたために走りやすい状態でした。
              オーバーワークの心配はないでしょう。
              調教助手は「テンションの高さは相変わらずだが、
              現地入りした当初に比べれば落ち着いた状態。
              前走はちょっと位置取りが悪くなってしまった。
              行きたくても行けないのは承知しているが、
              せめてもう一つ前のポジションで流れに乗れれば」とコメントしていました。
              (2/11・クラブHP「近況」より)

              ★午前中にJRAの史上最高配当を叩き出した張本人、伊藤工真Jが鞍上。
              最後は鋭く伸びたものの、毎度のことながら前半の位置取りが致命傷となり、
              0.3秒差の5着(5番人気)に終わりました――。
               :
               :
              ◆伊藤工騎手コメント(クラブblogより)
              「3コーナー過ぎで、ぽっかりあいた内に切り返したが、
              そこで一瞬進路がなくなってしまった。
              あそこでスムーズにさばけていれば、もっと上の着順に来れたと思う。
              ラストは良く伸びているのだが…。うまく乗れなくて申し訳ありません」
               :
               :
              鞍上曰く「3コーナー過ぎで〜」のところは、
              ちょうどカメラがとらえていないタイミングだったようです。
              GCを観る限り「いつの間にか内にいた」という印象――。

              歴史的な万馬券演出の後はトレースでの5着、以降も18着、4着、16着。
              やはり“運気”を使い果たしてしまったようですね(笑)
              お疲れさまでした!
              (hiloxx)

              次走は2/13小倉・ダート2400mの予定(マイネルトレース・近況)

              0
                マイネルトレースは、小倉競馬場に滞在中。
                レース後も目立つ疲れはなく、全休日が明けた火曜日から角馬場での騎乗を開始。
                現在はダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
                ペースが遅いにもかかわらず流れに乗れなかった今回の内容に納得がいきません。
                2周目の向正面で勝ち馬が動いてペースが上がってしまったことで、
                ポジションを思うように押し上げられなかったのも響いていますが、
                前半は無理せずに中団馬群後方あたりには付けられる脚はあると見ています。
                何とか巻き返して欲しいもの。
                出走できれば13日(日)、小倉のダート2400mを予定しています。
                (2/4・クラブHP「近況」より)

                ★クラブ曰く「レース内容に納得がいかない」。
                その言葉をそのまま「最近の騎手起用に〜」に替えてお返ししましょう(笑)
                (hiloxx)


                「太目感なく、具合は良さそう」(マイネルトレース・近況)

                0
                  マイネルトレースは、15日(土)美浦を出発し、小倉競馬場に移動。
                  全休日明けの18日(火)から騎乗を始めています。
                  19日(水)には丹内騎手が騎乗して追い切られ、ダートで6ハロン84秒をマーク。
                  今週はびっしりとやったので、来週の追い切りは軽めにとどめる予定です。
                  清水調教師は「右トモに疲れが出やすいところがあるが、長距離輸送でも反動はなかった。
                  丹内騎手からは『太目感もなく、具合は良さそう』と連絡が入っている」と語っています。
                  29日(土)のダート2400mに出走する予定です。
                  (1/21・クラブHP「近況」より)

                  ★調教に騎乗した丹内クン、本番でも手綱を取ることになるのでしょう。
                  脚の使いどころの難しい馬ですが、
                  小倉の小回りで、そこそこ速い流れに恵まれそうです。
                  (hiloxx)

                  マイネルトレース「文句なし」!?

                  0
                    1/19・小倉D良(丹内)
                    6F 83.1‐66.6‐51.9‐38.3‐12.1 7分一杯
                    (文句なし・A/馬三郎mailより)

                    ★先週末に小倉入りしたトレース。
                    追い日には早くも時計を出したようです――。
                    29日(土)の出走に向け、順調。
                    メンバーと流れ次第ではチャンスも…?

                    ダート長距離を求めて遠征へ(マイネルトレース・近況)

                    0
                      マイネルトレースは、無事に美浦に帰厩。
                      目立った疲れもなく、全休日明けの12日(水)から乗り運動を始めています。
                      助手は「レース後、何日かたって右トモに疲れを見せるのがいつものパターン。
                      注意して進めていきたい」と語っていました。
                      今週末に小倉競馬場へ向かって美浦を出発します。
                      29日のダート2400mを目標にしています。
                      (1/14・クラブHP「近況」より)

                      ★関西からの転厩が良い意味で“刺激”になったのでしょう。
                      ここ2戦、レースぶりがだいぶ安定してきた感があります。
                      コンスタントに出走できれば、いずれ順番も回ってきそう――。
                      滞在競馬が良い方に出れば、次走はチャンスかもしれません。
                      (hiloxx)

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      thermometer cat ?
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM