終わってみれば、G1連勝劇…!?(ジャパンカップ)

0
    第1回から観続けて30年。
    カツラギエースの単勝を“特券”で仕留めたのは20代の独身時代。
    メーカーの子会社勤務の時代、休日出勤時に聞いた“2.22.2”のレコード。
    ……思い起こせば当時のアレやコレやが鮮明に浮かんできます。

    メモリアルの今年、最も勝たれそうな馬はやはりブエナビスタだと思います。
    しかしここは最も買いたい馬、ジャガーメイルから。

    持ち時計はさておき、東京2400mは3戦3勝と好相性。
    直線の追い比べになれば、
    この馬もその一角に加わっていることでしょう。
    昨日9Rでボクノタイヨウを“ウデで持ってきた”鞍上の手腕に期待します。

    単複。ローズキングダムとのワイドも少々。

    ライバルは“二走ぼけ”のみ!?(京阪杯)

    0
      土曜・京都の京阪杯はスプリングソングを買ってみます。
      先行力もあり、いわゆる“二走ぼけ”がなければ普通に強いのでは?
      人気のダッシャーゴーゴーは手替わりがマイナス材料になりそう。

      来ればアタマ。馬単流しで。

      マイルCSはこの馬から

      0
         昨日、東京スポーツ杯のマイネルラクリマは、
        馬券圏内にあと一歩及ばずという結果でした。

        松岡Jいわく「一瞬、勝利を意識した」というレースでしたが、
        (ラフィアン「会員向けブログ」より)
        勝ち馬は“エンジンが違った”という印象――。
        次走は、朝日杯に向かうとのことですが、
        先着された社台3騎との差を縮めるのは、なかなか骨が折れそうです。

        マイネルハイセンスにとっては、
        正直なところ“家賃が高かった”ということでしょう。
        ただ、前半から行きたがり、まともな競馬になっていないのも事実。
        次走、距離短縮なら、改めて注目してみようと思います。

        マイルCSは、ゴールスキーに期待しています。
        同じく上昇馬、ダノンヨーヨーの陰に隠れている存在ですが、
        ここ2戦のレースぶりは“特進”を十分にイメージさせるもの。

        単複。“親子丼”に気を入れながら馬連を手広く。
        続きを読む >>

        東スポ杯はラクリマを少々

        0
          マイネルハイセンスが出走する東京スポーツ杯2歳Sですが、
          同じクラブのマイネルラクリマの方を買ってみることにします。

          ここのところ絶不調?という印象もある松岡くんですが、
          重賞2着の実績のわりに人気もなく、
          ここは絶好枠から本来の大胆な騎乗に期待できそう。

          新潟の長い直線を粘り込んだ前走を見ると、
          先行集団の直後につけ、
          するするとインを抜けてくる姿が浮かんできます!?

          単複と馬連を手広く。
          まさか!のマイネル丼もワイドでおさえておきます(笑)

          calendar
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << December 2019 >>
          thermometer cat ?
          selected entries
          categories
          archives
          recent comment
          recent trackback
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM